女性からセックスに誘われた場合、断る男はほぼいないのではないでしょうか?さすがに面識のない相手だと「もしかして美人局?」と警戒すると思いますが、それなりにやり取りもあれば断る理由なんてほぼないでしょう。

男というのは常にムラムラしている生き物ですから、射精できるチャンスがあれば迷わずに受け入れます。家にいて時間があればオナニーをするでしょうし、いつでもやらせてくれる相手がいれば誘ってしまうでしょう。

だというのに女性から誘われたら、もはや鴨がネギを背負ってきたと言わんばかりです。私のセフレもエッチなので自分から誘ってくることが多いのですが、この前も「今日は旦那もいないし、ホテル行こっか?」なんて言われたので、喜んで会ってきました。

この誘い方から分かるように、私のセフレは人妻です。名前はA(仮名)としますが、知り合ったのはおよそ2ヶ月くらい前の話で、これまで4回ほどセックスをしていました。つまり、お互いのことはほぼ理解できている感じですね。

知り合ったきっかけは出会い系で、意外なことに最初は普通に会話をしていました。ただ、こちらがちょっとエッチな話をしたときも嫌がらず、むしろ「最近は私もあまりしてないから、ムラムラしちゃうな~」なんて言っていたので、これなら誘い出せると期待しますよね?

そして私が思い切ってセフレに誘ったら、Aは簡単に受け入れてくれました。Aも「実は誘われるのを待ってた」なんて言っており、最初からやる気は満々です。ただ、普段は旦那がいるので平日の昼間しか会えないから、頻繁には遊べませんでした。

しかし、ついに旦那が外泊することになったようで、私たちも気兼ねせずに会うことができたのです。これまでは時間を気にしつつセックスをしていましたが、この日はゆっくりと時間をかけてセックスができたので、いつもよりも満足感があります。

時間があるということで、私はずっとやってみたかったお風呂でのセックスを試しました。これまでは汗を流すために入っていましたが、時間があるなら一緒に入るほうが楽しいですし、お風呂場で見る裸体というのは普段とは違うエロさがあったのです。

そしてホテルのお風呂は広いのでソープみたいなこともできますし、ベッドでするのとは異なる刺激にたっぷりと射精できました。Aもお風呂でするのが気に入ったのか、「また今度しようね!」なんて言ってましたよ。

エロいセフレがいれば、いくらでもセックスが楽しめますね。